読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症の薬、治療薬の副作用対処法

認知症に困っている方は改善を期待して薬を飲んでいます。認知症の治療薬にはアリセプト、メマリー、レミニールなどがあります。効果もありますが反面副作用もあります。嘔吐や歩き方が悪くなったり、怒ったりする副作用があり、その対処法を解説するサイト。

認知症の薬の副作用-イクセロンパッチ

認知症の薬は本当に効くの?イクセロンパチの副作用とは?

認知症の薬には様々なものがありますが、現在中核薬と呼ばれる薬がもっとも認知症の治療の中では使われている薬になります。 その中核薬と呼ばれるものにはアリセプト、レミニール、リバスタッチ、メマリーの4種類が現在日本で使用されています。どの薬もち…

リバスタッチ/イクセロンパッチの認知症への副作用とは?

認知症の薬の中に中核薬とよばれている薬があります。 脳内のアセチルコリンを増やす作用があるのですが、その中にパッチ剤でリバスタッチ®(リバスチグミン)、イクセロンパッチ®(リバスチグミン)という2種類があります。 この薬ですが、最近認知症によ…