読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症の薬、治療薬の副作用対処法

認知症に困っている方は改善を期待して薬を飲んでいます。認知症の治療薬にはアリセプト、メマリー、レミニールなどがあります。効果もありますが反面副作用もあります。嘔吐や歩き方が悪くなったり、怒ったりする副作用があり、その対処法を解説するサイト。

誰かに「相談」!認知症の薬の副作用で困ったら

認知症の薬の副作用 認知症の介護対応 認知症の薬以外の治療

すぐ近くの家族が認知症になってしまうとその症状で色々と困ってしまうことがあります。

普段の生活で困る症状を改善させるために薬を飲むのですが、その薬で副作用が出るとちょっと残念なことに。

薬の副作用で困った時にあなたはどうしていますか?

ネットで調べたり、他の家族に相談したりして何か対策方法を考えているはずです。

その時注意して欲しいのが決して一人で悩まないようにすることです。

必ず誰か相談できる人がいるはずです。

誰に相談していいかわからない方のために、今回は認知症の薬の副作用そして症状に困った時の相談先について解説します。

認知症の症状、薬の副作用で困った時はまずは相談

f:id:brainexpert122:20161003073626j:plain

認知症で興奮したり、攻撃的になったりすると本人よりも家族が本当に大変になります。

さらに薬を出してもらって改善を期待したにもかかわらず副作用が出たりしてもっと症状が悪くなったら介護するものは本当に疲れきってしまいます。

その時にはまずは誰かに相談してみて薬の変更などが必要なのか、もしくは薬以外の改善方法がいいのかを聞くことが大事です。

 

ただどこに相談したらいいかが分からないことが多いのでは?

 

実は相談する相手はたくさんいます。

医者、看護婦、薬剤師、ケアマネージャー、他の家族や親戚、行政機関、認知症専門のネット、お悩み相談、無料相談などたくさんあります。

一人で抱え込むことは絶対にやめましょう。

何か困ったことがあったら必ず誰かに相談するか、悩みを聞いてもらいましょう。

家族だけで解決しようするとどんどんおかしくなっていくこともあり、注意しましょう。

誰に相談するのがいいのか?

f:id:brainexpert122:20161003074257j:plain

認知症の症状や薬の副作用で介護に困った時には誰に相談するのが一番いいのでしょうか?

まずはやはりかかりつ医にしっかりと相談しましょう

薬の副作用のこと、症状についてしっかりと説明して、しっかりと薬の調整をしてもらうことが大事です。

もしもそれでも心配な場合は認知症専門医のいる病院に紹介してもらうことも大事です。

次に介護保険を利用していればケアマネージャーに相談することも大事です。

認知症の治療は薬だけではありません。介護の方法でも変わってきます。

例えば介護保険を利用してデーサービスを利用することで周辺症状が改善する人もいます。

介護的な方からのアプローチも考えてみましょう。

もし介護保険の利用がない場合には、役所に地域包括支援センターと呼ばれる部署があり、認知症のことをなんでも相談できます。

しかも無料で相談できるために利用価値は十分あると思います。

 

どうしても仕事、家庭の事情ですぐに病院に行ったり、行政機関に行けない人もいると思います。

また家族が認知症であることをまだ周りには隠したい人もいるのでは。

そんな時にはネットも利用するのが一番でしょう。

最近は本当に便利になっていてネット上でも無料に相談することができます。

 

認知症ネット

認知症に関するすべてについて詳しく解説しているサイトです。

無料相談があり申し込みホームから簡単に可能。

認知症相談室 | 認知症ねっと


 ・教えて!GOO X 介護の相談

認知症の介護を中心に様々なわからないことについて解説しているサイトです。

無料メール相談があり、必要事項入力の上メールホームから連絡。

介護にまつわる悩みを、ネットで気軽にご相談ください!「介護の相談」

 

認知症の症状、薬の副作用で困った場合にはまずは誰かに相談することです。

相談するだけでも気持ちが収まり、そこで簡単に解決することも。

一人で抱えても決していいことはありません。

認知症は今は当たり前の病気です。

相談は簡単です。

恥ずかしがらずに、どんな方法でもいいので誰かに聞いてもらいましょう。

それが解決の第一歩です。