読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症の薬、治療薬の副作用対処法

認知症に困っている方は改善を期待して薬を飲んでいます。認知症の治療薬にはアリセプト、メマリー、レミニールなどがあります。効果もありますが反面副作用もあります。嘔吐や歩き方が悪くなったり、怒ったりする副作用があり、その対処法を解説するサイト。

絶対知っておきたい!認知症に使われる薬の効果と副作用とは?

認知症の薬の副作用

f:id:brainexpert122:20170311225442j:plain

認知症になると記憶を改善させるための薬であったり、行動を制御するための薬が処方されます。

薬と介護が今できる最善の治療方法であり、認知症と診断された方のほとんどが何らかの薬を飲んでいます。

しかしながら現在のところ認知症に対しての根本的な治療薬はなく、今あるのは対症療法の薬だけです。

それでも薬でうまく効果がでれば認知機能低下を遅らせる可能性もあり、活気がでたり、暴力などの問題行動も薬で抑えることができます。

一方で副作用の報告もたくさんでており、認知症になってから薬を処方された時には色々な点に注意する必要があります。

今回は認知症に使用されるメインの薬の効果や副作用について解説します。

続きを読む

認知症に抗うつ剤?知っておきたい薬の副作用はこれ!

認知症の薬の副作用

認知症の周辺症状にはさまざな症状があります。

その中で自発性の低下、うつ傾向、意欲が低下するような症状が見られた時に抗うつ薬(パキシル、ジェイゾロフト、サインバルタ、レメロンなど)が処方される事があります。

あなたの家族にも処方された事ないですか?

ただ抗うつ薬が効果がでればいいのですが、高齢者には副作用も数多く報告されています。

もしもあなたの家族に抗うつ剤が処方された時に気をつけたい注意点や副作用について解説します。

続きを読む

認知症にシンメトレル?薬の効果と副作用とは

認知症の薬の副作用

認知症の周辺症状にシンメトレル®️(塩酸アマンタジン)という薬が使われることがあるのを知っていますか?

もしかしたらあなたの家族も処方されたことがあるのでは・・・。

もともとパーキンソン病の治療薬として使われている薬ですが、認知症の症状改善にも使われることがあります

自分自身が飲んでいる、もしくは家族が飲んでいるとどんな薬か知りたいですよね。

今回はシンメトレルが一体どんな薬なのか、さらに効果と副作用について解説します。

続きを読む

認知症の薬の副作用 | サアミオンとは?

認知症の薬の副作用-その他

認知症の周辺症状には活気の低下、やる気の喪失、うつ症状など活動性が低下する症状がでることがあります。

このような症状がでた時に使われるのが中核薬のアリセプトやサアミオン、シンメトレルといった薬が使われます。

今回その中でも脳循環改善薬であるサアミオン(二セルゴリン)について解説します。

続きを読む

レビー小体型認知症に薬は大丈夫?変化あったら副作用を疑え!

認知症の薬の副作用-その他

もしかしたらあなたの家族がレビー小体型認知症と診断されたのでは?

日本ではアルツハイマー型認知症につぎ、2番目に大いに認知症です。最近私たちでも時々耳にする認知症の病気です。

まだ病気が発見されたからは日が浅い病気ですが、最近様々なことがわかってきています。

その中で実はレビー小体型認知症は薬に過敏があり、副作用が出やすい可能性があるのです。

本当に薬は大丈夫なのでしょうか?

さらに薬で一体どんな変化が出るのでしょうか?

レビー小体型認知症の方が薬ででやすい副作用をまとめてみました。

続きを読む