読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症の薬、治療薬の副作用対処法

認知症に困っている方は改善を期待して薬を飲んでいます。認知症の治療薬にはアリセプト、メマリー、レミニールなどがあります。効果もありますが反面副作用もあります。嘔吐や歩き方が悪くなったり、怒ったりする副作用があり、その対処法を解説するサイト。

認知症は何科に行くのがBEST?薬の副作用を防ぐために

認知症の薬の副作用を抑えるためには、介護対応やサプリなどいろいろな方法があると思います。

でもやっぱり、まずはみてくれる医者や病院が大事なのでは?

認知症の知識をしっかり持って対応できる医者の方がしっかり診断できて、しかも副作用を出す頻度は低いような気がします。

認知症で困った時には何科でみて貰えば、薬の副作用がでにくいのでしょうか?

  

認知症は何科に行くのいいの?

f:id:brainexpert122:20160914070017j:plain

認知症は早く発見することが大事です。

認知症の治療は早期発見、そして早期治療が今は常識。だからこそ早くに病院を受診することが必要です。

ただ早期の段階であるとしっかりした病院、医院に受診しないと誤診や見落としの可能性もあるかもしれません。

実は認知症自体はこの20年くらい前から徐々にいろいろなことが分かり始めた病気です。

そのためまだまだ治療もしっかりしたものはなく、しかも認知症の専門医も少ないのが現状です。

でもあなたは自分や家族が認知症の疑いがあった時には、誰にでも見て欲しくないですよね?

できればしっかりと知識を持った専門医に診てもらいたいのが本音じゃないでしょうか。

私も自分や家族にはしっかりとした専門医に診てもらいたいと思います。

 

でも・・・認知症は何科に行ったらいいか迷いませんか?

認知症を診てもらう時の医者の選び方

f:id:brainexpert122:20160914070332j:plain

認知症を診断してもらうのであればやはり専門医に診てもらうほうがいいでしょう。

ただそれ以外にも認知症を専門としている先生もいるので評判良くて信頼できる先生に診てもらうのがbestでしょう。

 

日本では認知症を専門としているのは、日本認知症学会専門医、日本老年精神学会専門医が一般的です。

また日本神経内科専門医、日本精神学会専門医、日本脳神経外科専門医の先生も認知症を診断しています。

まずは日本認知症学会もしくは日本老年精神病学会の専門医の受診をお勧めします。

ネット上のホームページにお近くの専門医が掲載されているため探してみましょう。

他には全く専門医を持っていなくても認知症に関してかなり詳しい先生もいるため友達、周囲の方に確認してみてください。

また地方自治体ごとに地域支援包括支援センターが設置されており、そこでお勧めの病院、医院を聞くこともいいと思います。

 

「認知症は治らないから誰に見てもらっても一緒」ではありません。

早期診断、早期治療が大事であり、しっかりと診てもらえる先生を選ぶことが必要です。

近くに認知症専門医がいない場合には?

地域によっては専門医がいない可能性もあります。

その時には基本的に脳を中心に診療している科を受診する方がいいでしょう。

脳神経外科、脳神経内科、精神科、老年科を標榜している病院、医院を受診しましょう。

また地方自治体ごとに物忘れ外来をやっているところもあります。地域包括支援センターを利用して、物忘れ外来を標榜している病院、医院の受診も一つの方法です。

 

認知症を見てもらう時にはやはり病院、医院の先生が大事です。

しっかりとした診断、治療知識がなければ、やはり誤診につながります。そうなると薬の副作用も起こりやすくなってしまうため注意が必要です。

 

認知症もそうですが、その他の病気に関しても医者つまり人との付き合いです。

あなたのことをしっかりと診てくれて信頼できる人を選んでからちゃんと診察してもあるようにしましょう。

認知症をみてもらうとため、病院を受診した時に注意すること

f:id:brainexpert122:20160914070609j:plain

認知症は脳の変性から記憶や行動の問題が出てきて、生活ができなくなる病気です。

脳の状態をチェックするだけではわかりません。

生活状態、雰囲気など状態、認知症のテスト、さらに家族の状態など様々ん点からチェックされる病気です。

しかし一部の医者の中には認知症に不慣れでうまく診断できない方もいるようです。

だからあなた自身がしっかりとその先生のことを判断する必要があります。

でないと予想もできないようなことが起こって、認知症の薬で副作用がでてしまう可能性もあり、注意が必要です。

 

認知症が気になった時に、受診した病院で注意がすること

・問診などが少なく、脳の画像検査だけで認知症を判断する

・薬の治療について、患者の意見よりも、薬の投与方法にこだわる

・認知症の知識自体が少ない

・過剰に薬ばかりをだし、抗うつ薬、抗精神病薬などをやたらとだす

・目を見てしっかりと話してくれない

以上のようなことにあった時には他の病院、医院を受診することを勧めます。

今は多くの病院があります。

家庭の事情はあるとは思いますが、少し遠くに足を伸ばせば認知症をしっかりと診てくれる医者はいるはずです。

癌や難病とは違いますが、認知症もしっかりと治療が必要な病気です。

認知症の薬で副作用をださないためにも、しっかりとした何科に行くかを考える必要があるのでは?