読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症の薬、治療薬の副作用対処法

認知症に困っている方は改善を期待して薬を飲んでいます。認知症の治療薬にはアリセプト、メマリー、レミニールなどがあります。効果もありますが反面副作用もあります。嘔吐や歩き方が悪くなったり、怒ったりする副作用があり、その対処法を解説するサイト。

認知症の薬の副作用-アリセプト

認知症の薬の副作用 | アリセプトで徘徊?

認知症の症状で徘徊という症状があるのをご存知でしょうか? 急に夜になると家の中を動き回ったり、ひどい場合には外にまで出てウロウロすることもあります。 認知症の人が徘徊を始めると非常に厄介であり、本人にとっては怪我などの危険性が高くなりますい…

アリセプト内服で興奮、攻撃性が出た?それは副作用?

認知症にはs治療薬がありません。 そのため現在のところ進行を抑える薬しかなく、アリセプトやレミニール、リバスタッチなどの薬が使われています。 その中でもアリセプトは一番古い薬であり、日本の中では最も使用頻度の高い薬です。この薬うまく効果が出れ…

認知症の薬アリセプトは本当に効果があるのでしょうか?

何か病気で病院を受診すると、治療のために薬が処方されます。 認知症の場合にも薬が処方されます。 ただ認知症は他の病気と違って、治療のためではなく、症状の進行を抑えるために飲む薬になります。 このような認知症の薬で特に多く使われているアリセプト…

認知症の薬メマリーとアリセプトはどう違うの?

認知症になると物忘れなどの記憶障害に始まり、様々な症状がでてきます。 そのため少しでも症状を遅らせるために薬を飲みます。 現在日本には4種類の認知症の薬があります。 よく使われるアリセプト®(ドノペジル)とメマリー®(メマンチン)ですが、どのよ…

認知所の薬の副作用 | アリセプトで下痢になった時の対処法

アリセプト®(ドノペジル塩酸塩)は脳内のアセチルコリンを増やして症状を改善する目的の薬です。 消化器症状が多く出ることがわかっていますが、下痢の副作用も注意が必要です。 認知症の人がアリセプトで下痢になることあるため、今回はその理由と対処法に…

認知症の薬の副作用 | アリセプトで頻尿になった時は? 

認知症の薬には様々な副作用が出ることがあります。 アリセプト®(ドノペジル塩酸塩)にも数多くの副作用が報告されています。そんな中頻尿といった副作用の報告があるのをご存知でしょうか? いったいなぜ頻尿になるのか、そしてアリセプトの副作用で頻尿に…

認知症の薬の副作用 アリセプトで幻覚が出た時には?

アリセプト®(ドノペジル塩酸塩)は認知症の治療薬として古くから使われている薬です。 いろいろな副作用が報告されていますが、幻覚といった症状が急に現れたり、増悪するといったことが起こることもあります。 今回は幻覚についてとアリセプトの副作用で症…

認知症の薬の副作用 | アリセプトでうつになることが!

認知症の薬の副作用として「うつ」「抑うつ傾向」のような症状がでる場合があります。 アリセプト®(ドノペジル)は内服することで活気でたり、意欲をしめしたりすることが多い薬です。 ですがうつ症状のような精神症状もでる時があり、その頻度は少ないよう…

認知症の薬の副作用 | アリセプトでパーキンソン症状がでた時

認知症の薬の副作用でパーキンソン症状がでる場合があります。 しかも認知症の薬だけでなく、抗精神病薬、その他の薬でもパーキンソン症状が出る場合もあります。 パーキンソン症状は錐体外路兆候とも呼ばれ、多くの薬の副作用としてでることが多いものです…

認知症の薬の副作用 | アリセプトの消化器症状

認知症の薬の中でも中核薬と呼ばれる薬には消化器症状がでやすいといわれています。 アリセプト®(ドノペジル)も同様で嘔気、嘔吐などの消化器症状がでることがあります。 認知症の薬で消化器症状がでると食事摂取量が減ってしまい、栄養状態が低下すると筋…

認知症の薬の副作用 | アリセプトでふらつく、歩行できない時

認知症の薬の副作用としてふらつき、歩行困難、パーキンソン症状が出る場合があります。 その中でもアリセプト(ドノペジル)はパーキンソン症状を出たり悪化したり、ふらついたり、歩行障害が進行したりすることがあります。 なぜふらついたり、歩けなくな…

認知症の薬アリセプトで認知症が悪化することがあるのか?

認知症は決して治ることない不治の病です。 少しでもよくなるように、祈りながら進行を抑えるための薬を飲みます。 でも時々アリセプトなどの中核薬を飲むことで認知症の症状が悪化する可能性があるのをご存知でしたか? 認知症の薬で認知症が悪くなる。この…

認知症の薬の副作用 | アリセプトで傾眠、うつがでた時

認知症になると攻撃的になったり、興奮したりするイメージが強いのでは? 実はその反対にやる気がなくなったり、活気がなくなったり、傾眠がちになったり、うつのような症状がでたりする場合も多くあります。 その時アリセプトなどの認知症の治療薬は活気が…

認知症の薬の副作用 | アリセプトで興奮、攻撃性が出た時

photo by Jeromy_S 認知症の薬の中でアリセプト®(ドノペジル)には活気を出す作用があります。 最近アリセプトを飲むことで興奮したり、怒りっぽくなったり、攻撃的になったりすることが多く報告されてます。 活気がでて元気になってくれるのであれば本当に…

認知症の薬の副作用 | アリセプトについて

認知症の薬の中で世界初の薬として登場したアリセプト(ドノペジル)。認知症に対しては非常にいい薬ですが、やはり副作用が出る場合があります。 最近アリセプトに関しては様々な副作用が報告されており、副作用中心に解説します。

認知症の薬 アリセプトとは?

認知症の薬の副作用を知る前に、認知症の薬自体について十分理解する必要があります。今回は中核薬であるアリセプト®(ドノペジル)について解説します