読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認知症の薬、治療薬の副作用対処法

認知症に困っている方は改善を期待して薬を飲んでいます。認知症の治療薬にはアリセプト、メマリー、レミニールなどがあります。効果もありますが反面副作用もあります。嘔吐や歩き方が悪くなったり、怒ったりする副作用があり、その対処法を解説するサイト。

認知症の薬の副作用で困った時に飲むサプリとは?

認知症の症状がでた時には、本人、家族ともに大変です。 だからほとんどの人が症状を改善、もしくは和らげることを目的に薬を飲みます。 でもその薬で副作用がでてしまって症状が悪くなってしまうと本当にがっかりです。 しかも薬に過敏やアレルギーがある人…

認知症の薬アリセプトは本当に効果があるのでしょうか?

何か病気で病院を受診すると、治療のために薬が処方されます。 認知症の場合にも薬が処方されます。 ただ認知症は他の病気と違って、治療のためではなく、症状の進行を抑えるために飲む薬になります。 このような認知症の薬で特に多く使われているアリセプト…

認知症の薬メマリーとアリセプトはどう違うの?

認知症になると物忘れなどの記憶障害に始まり、様々な症状がでてきます。 そのため少しでも症状を遅らせるために薬を飲みます。 現在日本には4種類の認知症の薬があります。 よく使われるアリセプト®(ドノペジル)とメマリー®(メマンチン)ですが、どのよ…

誰かに「相談」!認知症の薬の副作用で困ったら

すぐ近くの家族が認知症になってしまうとその症状で色々と困ってしまうことがあります。 普段の生活で困る症状を改善させるために薬を飲むのですが、その薬で副作用が出るとちょっと残念なことに。 薬の副作用で困った時にあなたはどうしていますか? ネット…

認知症は介護対応を考える!これで薬の副作用がでても安心。

認知症の薬で副作用が出る場合があります。 特にレビー小体型認知症は薬に過敏の人が多く、副作用が出やすいとされています。 副作用がでてしまうと本人、その家族の生活が大変になります。 薬だけに頼らず何か他の改善策を見つける必要があります。 その時…

認知症の薬として使われるグラマリールの効果と副作用

認知症には症状に合わせて色々な薬が使用されます。 そんな中、認知症の周辺症状で興奮、怒りっぽくなったり、イライライしたり症状が出ることがあります。 この症状にグラマリール®(チアプリド)が使用されることがあります。 このグラマリールはどのよう…

サイト運営者情報

サイト運営者情報 当サイトは認知症の中でも薬の副作用についてまとめたサイトです。 私自身は薬関連を扱う仕事をしており、また自分自身も薬の副作用で悩んだことがあります。家族の認知症も経験し、認知症の薬に副作用があることを知り、それに悩んでいい…

認知症治療に使われるセロクエルの副作用とは?

認知症にはいろいろな症状がでてきます。 一番多いのは物忘れ。 でも物忘れだけでなく、行動がおかしくなったり、幻覚、妄想、攻撃性が強くなったりする場合もあります。 興奮などの症状が出た時には、家族も大変になるためいろいろな薬が使用されますが、そ…

認知所の薬の副作用 | アリセプトで下痢になった時の対処法

アリセプト®(ドノペジル塩酸塩)は脳内のアセチルコリンを増やして症状を改善する目的の薬です。 消化器症状が多く出ることがわかっていますが、下痢の副作用も注意が必要です。 認知症の人がアリセプトで下痢になることあるため、今回はその理由と対処法に…

認知症の薬の副作用 | アリセプトで頻尿になった時は? 

認知症の薬には様々な副作用が出ることがあります。 アリセプト®(ドノペジル塩酸塩)にも数多くの副作用が報告されています。そんな中頻尿といった副作用の報告があるのをご存知でしょうか? いったいなぜ頻尿になるのか、そしてアリセプトの副作用で頻尿に…

認知症の薬の副作用 メマリーで眠気が出た時は?

認知症の薬には様々な副作用があります。 その中でメマリー®(メマンチン)と呼ばれる薬があるのをご存知でしょうか? メマリーは物忘れなどの記憶障害など中核症状に対して使われる薬です。 この薬ですが、飲み始めてから眠気の症状がでることがあります。 …

認知症の薬の副作用 アリセプトで幻覚が出た時には?

アリセプト®(ドノペジル塩酸塩)は認知症の治療薬として古くから使われている薬です。 いろいろな副作用が報告されていますが、幻覚といった症状が急に現れたり、増悪するといったことが起こることもあります。 今回は幻覚についてとアリセプトの副作用で症…

アルツハイマーなどの認知症の薬のやめどきとは?

アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症など様々な認知症があります。 その症状の進行を抑える薬としてアリセプトなどのコリンエステラーゼ阻害薬が現在治療に使われています。 これらの薬は一体いつまで飲んだらいいのでしょうか? さらにやめどきは副…

認知症になってもアリセプトは飲むな!それって本当?

認知症になってしまうと色々な症状がでてきて本人、家族が不安になります。 今のところ認知症の症状を抑えること、進行をゆっくりにするために飲む薬しかありません。 その中の薬の一つにアリセプト®(ドノペジル)という薬があることをご存知でしょうか? …

認知症の薬の副作用 | 漢方には問題はないの?

認知症の症状を改善させるために漢方薬が使われるのをご存知でしょうか? 物忘れや記憶障害、学習障害などの中核症状に対してや、興奮、イライラ、うつ症状などの周辺症状に使われ、内服することがあります。 今回はいったい認知症にはどんな漢方が使われ、…

認知症の薬の副作用 | レミニールで傾眠、やる気がなくなる

レミニール®(ガランタミン)ですが、コリンエステラーゼ阻害薬の一種であり、飲むことで活動性が上がったり、活気が出ることが多い薬です。 ただ傾眠となったり、やる気がなくなったり、うつ症状がでたりすることも報告されており、注意が必要です。 レミニ…

認知症の薬の副作用で不整脈がでる可能性が!

認知症の薬の中でアセチルコリンエステラーゼ阻害薬には不整脈の副作用の可能性があることをご存知でしょうか? あまり頻度的には多いものではありませんが、命に関わる場合があり十分注意が必要です。 今回は認知症の薬と不整脈との関係、副作用がでた時の…

認知症の薬の副作用 メマリーで眠気、幻覚が出た時の対処法

認知症の薬でメマリー®(メマンチン)ですが、アルツハイマー型認知症の中等度から重症の患者に使用される薬です。 メマリー内服でめまいがでることが多いのですが、次いで眠気、幻覚などの副作用がでることもあります。 なぜ眠気や幻覚がでるのか、そしてそ…

認知症の薬の副作用 リスパダールを飲んだ時

リスパダール®(リスペリドン)という薬をご存知でしょうか?新規抗精神病薬とよばれる分類の薬で一般的には精神科でよく使用される薬の一つです。 この薬ですが、認知症で周辺症状がでた時にも処方される薬です。徘徊、怒りっぽくなったり、攻撃的になった…

認知症で使われるパッチ薬の皮膚への副作用と対処法

認知症の薬の中には記憶や学習力をあげたり、活気を出すようにするものがあります。その中にはパッチ薬もあり、リバスタッチ®(リバスチグミン)、イクセロンパッチ®(リバスチグミン)がパッチ製剤になります。 このパッチ製剤持続的に効果があるのですが、…

リバスタッチ/イクセロンパッチの認知症への副作用とは?

認知症の薬の中に中核薬とよばれている薬があります。 脳内のアセチルコリンを増やす作用があるのですが、その中にパッチ剤でリバスタッチ®(リバスチグミン)、イクセロンパッチ®(リバスチグミン)という2種類があります。 この薬ですが、最近認知症によ…

レビー小体型認知症は薬で副作用がでやすい!それ本当?

あなたはレビー小体型認知症という病気をご存知でしょうか? 最近ではアルツハイマー型認知症についで多いともいわれる認知症であり、特徴的な症状が出る病気です。 このレビー小体型認知症ですが、実は認知症の薬で副作用がでやすいことが最近報告されてい…

認知症の薬の副作用で傾眠になった時の対処法

認知症の薬には様々な副作用がでることがあります。 その中でも傾眠になるといった副作用が出る場合があります。傾眠傾向になってしまうと家庭生活で色々な弊害がでてきます。 どんな薬で傾眠になるのか、そしてその時の対処法について今回は解説します。

認知症は何科に行くのがBEST?薬の副作用を防ぐために

認知症の薬の副作用を抑えるためには、介護対応やサプリなどいろいろな方法があると思います。 でもやっぱり、まずはみてくれる医者や病院が大事なのでは? 認知症の知識をしっかり持って対応できる医者の方がしっかり診断できて、しかも副作用を出す頻度は…

認知症の薬の副作用 | パッチ剤とはどんなもの?

認知症の薬の中にはパッチ製剤があります。 リバスタッチ®(リバスチグミン)、イクセロンパッチ®(リバスチグミン)と2種類あり、認知症の中核薬として使用されています。 この2種類の薬についての効果や使用方法、副作用について解説します。

認知症の薬の副作用 | メマリーでめまいやふらつきが出た時

認知症の薬の中でメマリー®(メマンチン)があります。脳内のグルタミン酸濃度調整することで症状を緩和させる薬です。 ただこの薬にはめまい、ふらつきの副作用がでることが多く報告されています。 今回は認知症の薬の作用とめまい、ふらつきの副作用につい…

認知症の薬、治療薬の副作用 | メマリーとは?

認知症の薬には記憶などの中核症状を改善する薬、興奮したり、攻撃性が強くなったり、活気がなくなっりする周辺症状に使われる薬があります。 メマリー®(メマンチン)は中核薬の一種ですが、中等症から重症のアルツハイマー病に使用される薬です。 今回はメ…

認知症の薬の副作用 | レミニールで興奮、攻撃性がでた時は?

レミニール®(ガランタミン)は認知症の薬の中では中核薬とよばれるものであり、活気や意欲をだす効果があることが知られています。 ただその効果が強すぎると副作用として興奮したり、怒りっぽくなったり、攻撃性が増してしまい、周囲の人に迷惑をかけてし…

認知症の薬の副作用 | レミニールで嘔吐、嘔気がでた時

認知症の治療薬には副作用がでることがあります。 その中でも消化器症状が最も多く出やすい副作用であり、かなりの人が経験します。 しかもレミニール®(ガランタミン)は認知症の進行を遅らせるアセチルコリンエステラーゼ阻害薬の中では最もその頻度が多い…

認知症の薬 レミニール(ガランタミン)とは?

認知症の薬の中で中核薬と呼ばれているものがあります。 認知症の症状の進行を抑制する薬であり、2011年に日本で発売されたレミニール®(ガランタミン)。レミニールは記憶の障害そして周辺症状などに効果があるとされ、認知症患者に使われています。 今回は…

認知症の薬の副作用 | アリセプトでうつになることが!

認知症の薬の副作用として「うつ」「抑うつ傾向」のような症状がでる場合があります。 アリセプト®(ドノペジル)は内服することで活気でたり、意欲をしめしたりすることが多い薬です。 ですがうつ症状のような精神症状もでる時があり、その頻度は少ないよう…

認知症の薬の副作用 | うつ症状がでた時の対処法

認知症の薬は症状を少しでもよくするためのものです。 ただ人によっては副作用がでることもあり、注意が必要です。 その中でも周辺症状と同じように、活気がなくなったり、無気力になったりする「うつ」症状が副作用で出ることがあります。 今回は認知症の薬…

認知症の薬の副作用 | アリセプトでパーキンソン症状がでた時

認知症の薬の副作用でパーキンソン症状がでる場合があります。 しかも認知症の薬だけでなく、抗精神病薬、その他の薬でもパーキンソン症状が出る場合もあります。 パーキンソン症状は錐体外路兆候とも呼ばれ、多くの薬の副作用としてでることが多いものです…

認知症の薬の副作用 | アリセプトの消化器症状

認知症の薬の中でも中核薬と呼ばれる薬には消化器症状がでやすいといわれています。 アリセプト®(ドノペジル)も同様で嘔気、嘔吐などの消化器症状がでることがあります。 認知症の薬で消化器症状がでると食事摂取量が減ってしまい、栄養状態が低下すると筋…

認知症の薬の副作用 | アリセプトでふらつく、歩行できない時

認知症の薬の副作用としてふらつき、歩行困難、パーキンソン症状が出る場合があります。 その中でもアリセプト(ドノペジル)はパーキンソン症状を出たり悪化したり、ふらついたり、歩行障害が進行したりすることがあります。 なぜふらついたり、歩けなくな…

認知症の薬アリセプトで認知症が悪化することがあるのか?

認知症は決して治ることない不治の病です。 少しでもよくなるように、祈りながら進行を抑えるための薬を飲みます。 でも時々アリセプトなどの中核薬を飲むことで認知症の症状が悪化する可能性があるのをご存知でしたか? 認知症の薬で認知症が悪くなる。この…

認知症の薬の副作用 | アリセプトで傾眠、うつがでた時

認知症になると攻撃的になったり、興奮したりするイメージが強いのでは? 実はその反対にやる気がなくなったり、活気がなくなったり、傾眠がちになったり、うつのような症状がでたりする場合も多くあります。 その時アリセプトなどの認知症の治療薬は活気が…

認知症の薬の副作用 | アリセプトで興奮、攻撃性が出た時

photo by Jeromy_S 認知症の薬の中でアリセプト®(ドノペジル)には活気を出す作用があります。 最近アリセプトを飲むことで興奮したり、怒りっぽくなったり、攻撃的になったりすることが多く報告されてます。 活気がでて元気になってくれるのであれば本当に…

認知症の薬の副作用 | アリセプトについて

認知症の薬の中で世界初の薬として登場したアリセプト(ドノペジル)。認知症に対しては非常にいい薬ですが、やはり副作用が出る場合があります。 最近アリセプトに関しては様々な副作用が報告されており、副作用中心に解説します。

認知症の薬 アリセプトとは?

認知症の薬の副作用を知る前に、認知症の薬自体について十分理解する必要があります。今回は中核薬であるアリセプト®(ドノペジル)について解説します

認知症の薬の副作用 | 活気が無くなる、元気がない

認知症の薬の副作用として、普段の精神的な活動や日中の活動性が低下してしまう場合があります。 認知症の症状でもよく寝るようになったり、普段の反応が悪くなったりする場合もあり薬の副作用と区別が必要です。 ただ薬によってさらにその症状が強くなった…

認知症の薬の副作用 | 歩き方がおかしくなる、歩行障害について

認知症の薬によって歩行障害や歩き方がおかしくなるといった副作用が出るときがあります。 認知症や痴呆症の中には症状として歩行障害を伴うものもあります。 ただ病気の症状のためだけではなく、薬を飲むことによっても歩行障害、ふらつきなどの症状が出る…

認知症の薬の副作用 | 吐く、吐き気が出た時の対処法

認知症の薬の副作用として「吐き気」「吐く」「嘔吐」などの症状が出ることがあります。 コリンエステラーゼ阻害薬にはよく、消化器症状がでることが多いことがわかっています。 吐き気が強く、吐いたりすると食事が取れなくなり、それだけでも認知症の進行…

認知症の薬の副作用|めまいが起きた時の対処法

認知症の薬の副作用として「めまい」があります。 めまいが起こってしまうと歩くこともできず、高齢者の場合には転倒の原因に。しかも気分も悪くなり、吐いたりすると食べることもできなくなってしまいそれだけで調子が悪くなってしまいます。 認知症の薬で…

認知症の薬の副作用|よく怒るようになった時の対処法

最近認知症の薬の副作用で怒ったり、よく怒るようになるという口コミが多く見られます。 認知症になると人格が変化して怒ることが増えたり、逆に全くやる気がなくなったり、静かになったりする場合があります。 ただ怒りっぽくなったり、よく怒るようになる…

認知症の薬で副作用がでたらどうする?その対処法とは?

認知症の薬を飲んで副作用がでた時には、本人、家族ともに不安になります。軽いものならいいのですが、ひどい副作用が出る時もあります。 実際治療薬で副作用がでた時はどうしたらいいのでしょうか?

認知症の薬の副作用にはどんなものがあるのでしょうか?

認知症の薬は飲んで本人の症状を和らげたり、介護の負担を減らす効果を期待して飲む薬です。 薬を飲む時に気になるのはやっぱり副作用です。私自身も薬を飲む時には副作用が気になるのでしっかりと調べたことがありました。 でも薬をネットで調べてみると副…

認知症は薬で改善するのか?副作用との関係は?

認知症になったらどんな治療があるか知っていますか? 一部の認知症を除いて今のところ薬を飲むしか治療法はありません。では認知症の薬を飲むとどのくらい効果があって、改善するのでしょうか? そして薬と聞くと副作用が気になります。今回は認知症の薬の…

認知症の薬の副作用を知る!|周辺症状に使われる薬とは?

認知症の薬には中核症状をターゲットとした薬と周辺症状にターゲットを置いた薬があります。中核症状とは脳細胞が破壊されることによって直接でてくる症状をさします。対して周辺症状とは中核症状や本人の性格、置かれた状況によってでてくる感情などの症状…

認知症の薬を知る!進行を抑える薬とは?

認知症の薬にはどんなものがあるかご存知ですか? 今のところ進行を抑えるための薬が4種類、あとは周辺症状を改善させるための薬が何種類かあります。 まず副作用の前に今回認知症の薬のメインについて解説します。